【体験付】veet(ヴィート)除毛・脱毛クリームの使い方と注意点

veet(ヴィート)

ドラックストア、薬局、マツモトキヨシ、ドン・キホーテなど市販されており、どこでも購入しやすいveet除毛・脱毛クリーム。

● 購入してみたい方
● 買うか迷っている
● 除毛・脱毛クリームの使い方が分からない

脱毛先生
といった方のためにveet(ヴィート)除毛・脱毛クリームの使い方や、注意点について、できるだけ詳しく写真付きで、体験談を踏まえてご紹介していきたいと思います。

veet(ヴィート)除毛・脱毛クリームの特長

次の特長は公式サイトや商品の裏に書かれている内容をもとにご紹介しています。

>>VEET除毛クリーム(敏感肌用)の体験談はこちらになります。

● 5分で除毛完了

有効成分チオグリコール酸が、強力除毛を実現しました。

● 保湿成分配合

アロエベラを配合し、強力除毛でも肌への負担を減らしました。

● スポンジ付き

除毛完了したら、付属のスポンジで拭き取れば綺麗に除毛できます。

脱毛先生
このことを踏まえて体験した事をもとに実際どうなのか比較したいと思います。

veet(ヴィート)除毛・脱毛クリームの使い方

1、パッチテストを行ってから使用する

まずveet(ヴィート)除毛・脱毛クリームに限らず、どの商品を使用する際はパッチテストを行ってから使用しるようにしてください。

脱毛先生
パッチテストをすることで肌トラブルを起こすことを事前に避ける事ができます。

使用方法として肌に除毛・脱毛クリームを少しつけ、30分程放置します。その後洗い流して肌がヒリヒリしたり、赤みがなかったりすると肌に合いません。

脱毛先生
もし使用して何も起こらない場合は安全に使用することができますので出来るだけパッチテストをしてから使用するようにしてください。

2、汚れを落とす

脱毛したい箇所に汚れ、水分がついていないかを確認します。汚れや、水分がついている場合は綺麗に拭き取ってください。

脱毛助手
ここで汚れが付いたまま除毛・脱毛してしまうと綺麗に脱毛できなかったり、まばらになったりする可能性があるためまずは綺麗にすることが大事です。

3、veet(ヴィート)除毛・脱毛クリームをしっかり塗る

ここから付属しているヘラを使用して伸ばしていきます。

脱毛助手
ここで手でしてしまうと爪の間に付いたりして髪についたりする可能性もあります。またまれに爪が変形することもあるため出来るだけヘラを使用することをオススメします。

veet(ヴィート)除毛・脱毛クリームを塗る際は出来るだけしっかり濃く塗ります。塗ることでしっかり毛穴まで浸透し、洗った後綺麗に脱毛できています。

脱毛助手
ただ除毛・脱毛効果が弱い場合は濃く塗ろうが、何回脱毛しても綺麗になる事はありませんのでその場合はほかの除毛・脱毛クリームを使用することをオススメします。

4、10分程放置する

つぎに塗ったとは10分ほど放置してください。

脱毛助手
写真のように5分程で毛がちじれてきますので、ちじれ始めたら効果がでている証拠になります。合計で10分程が目安になります。

5、付属しているヘラ・スポンジを使用し洗い流す

付属しているヘラもしくはスポンジで洗い流します。

脱毛先生
タオルなどでもできますが、毛がタオルに付き洗っても落ちないのであまりオススメは出来ません。

脱毛先生
また私自身は木のヘラもオススメです。しっかり洗い流すことが可能です。

その後洗い流すとこのような状態になっていました。見た感じは綺麗にできていますが、近くで見ると少し違います。

近くでみると写真のように毛が残ってしまいました。触ってもチクチクしてしまう除毛・脱毛効果としてはイマイチの結果となりました。

脱毛助手
この状態ですと再度脱毛しても変わらないためカミソリで剃るか、もしくは強力な除毛・脱毛クリームを使用しないと脱毛できません。

veet(ヴィート)除毛・脱毛クリームの注意点

ではここから使用するにあたって体験してみて注意する点をご紹介したいと思います。

除毛・脱毛効果が弱い

そもそも毛穴に毛が残ったりしてしまう理由として、除毛・脱毛効果が弱いとこのようになってしまいます。そのため剛毛の方には効果がないため、毛が薄い方にいいのかもしれません。

そもそも市販されている除毛・脱毛クリームは料金が安く1.000円程あれば購入する事ができます。そのため成分としては良くない事が多いため除毛・脱毛効果が弱くなってしまうのです。

また市販で販売することで経費が多くかかります。かかる経費として

 店舗代、人件費、広告費

脱毛助手
などがかかり、この経費分を引いても実際の製品代はいくらになるのでしょうか?このことを考えると正直怖くなります。

原産が海外の場合は注意しよう

商品の裏に記載している原産を見ると、海外の地域が書かれている場合があります。

脱毛助手
その地域に合わせて作られていたりすることがあるため日本人の肌に合わない事が多いためできれば日本で作られている商品がいいでしょう。

肌トラブルが多い

また市販商品の多くは肌トラブルを起こす事がとても高いです。現に口コミでも多くの方が書き込みをしていますし、私自身も肌トラブルを起こしてしまいました。

脱毛先生
この状態になってしまうと2度と使用する事はありませんのでとてももったいないですね。

まとめ

>>VEET除毛クリーム(敏感肌用)の体験談はこちらになります。

今回「【体験付】veet(ヴィート)除毛・脱毛クリームの使い方と注意点」についてご紹介しましたが、効果としてはイマイチだったことが分かります。

脱毛先生
また使い方や注意点はどの除毛・脱毛クリームも同じなので忘れないようにしておきましょう。
脱毛先生
また体験談に詳しくご紹介していますし、50種類以上体験していますので是非参考にしてみてください。また私が体験した事でよければ問い合わせがらいつでもご連絡ください。
         11 

コメント