【体験談】ケースベールリムーバーはデリケートゾーンや陰部(vio)に使用可能?

ケースベールリムーバー

ケースベールリムーバーの特長

まずは、公式サイトで紹介されている商品の特長をご紹介します。

● 有効成分が徹底除毛

毛の成分に、有効成分チオグリコール酸Caが強力に作用し、徹底的に除毛します。

● 肌に優しい成分使用

美肌成分をたっぷり配合しているので、敏感肌の方でも使用できます。

脱毛助手
メラニンの生成を抑える働きのサクラ葉抽出液や、美白・保湿成分である、バイオアンテージなどを配合しています。

ケースベールリムーバーはデリケートゾーン(vio)に使用できる?

では、ケースベールリムーバーはデリケートゾーンや陰部(vio)に使用することはできるのでしょうか?

脱毛助手
公式サイトで確認してみましょう。

使用前の注意

公式サイトを見てみると、よくある質問のところに

脱毛助手
「デリケートゾーンに使用できますか?」

という質問に対し

脱毛助手
もちろんご使用いただけますが、肌への違和感を感じた場合はすぐにご使用を中止し、医師へご相談ください。」

と記載されていました。

脱毛助手
しかし、基本的に除毛・脱毛クリームは粘膜部分にはあまりオススメすることはできませんので、Iライン・Oラインへの使用は控えたほうがいいかもしれません。

また、使用する場合でも、皮膚がかなりデリケートな部位になるので、必ずパッチテストを行ってから使用するようにしましょう。

デリケートゾーンや陰部(vio)の特長

またデリケートゾーンや陰部(vio)の毛の特長をご存知ですか?

デリケートゾーン(vio)の特長

● 毛が太い
● 毛の量が多く濃い

と言った「そもそも除毛・脱毛しにくい部位」と言えます。

脱毛助手
また除毛・脱毛クリームというのは、「肌表面の毛を溶かす効果のあるもの」です。

毛が太く・量も多いとなると、どうしてもザラザラ・チクチクとした感触が残ってしまいます。

脱毛助手
つまり、余程効果の高い除毛・脱毛クリームでない限り、デリケートゾーンや陰部(vio)にはあまり向いていないと言えます。

ケースベールリムーバーの除毛・脱毛効果

そんなケースベールリムーバーですが、除毛・脱毛効果はどのくらいあるのでしょうか?

脱毛先生
毛が太く・量が多い部位であるデリケートゾーンや陰部(vio)でも、高い効果を発揮するのか検証してみます!

脱毛先生
今回は、vioで試す訳にはいかないので、剛毛で毛の量が多いふくらはぎで検証です。

このように剛毛な部位にクリーㇺを塗る際は、分厚く・多めに塗るのがポイントです!

脱毛先生
濃く塗っても除毛・脱毛効果が弱い商品の場合、綺麗に除毛できないので、そのあたりもチェックしてみましょう!

5分後毛が縮れてきました。

脱毛先生
この状態になると除毛・脱毛効果が出始めている証拠になります。

10分後の除毛・脱毛後の様子がこちらになります↓↓

脱毛先生
残念ながら、毛がほとんど残っています

また毛が長いままの状態のものもある事から、剛毛で毛の量が多い部位での除毛・脱毛には向かない商品と言えます。

しかし使用後の肌は、突っ張りを感じることもなく肌への負担は少ないように感じました。このことから、

脱毛先生
剛毛な場合、除毛・脱毛効果は低い
脱毛先生
薄い場合なら、肌にも優しいのでデリケートゾーンにも使用できる

商品と言えるでしょう。

まとめ

Baidu IME_2016-1-8_19-16-9

>>ケースベールリムーバーの体験談はこちらになります。

今回「ケースベールリムーバーはデリケートゾーンや陰部(vio)に使用できる?」についてご紹介しました。

脱毛先生
公式サイトでは、使用できるということでしたが、必ずパッチテストを行ってから使用するようにしましょう。
脱毛先生
しかし陰部(vio)のような、剛毛な部位にはあまり向かないと言えるので、毛の薄い方は検討してみてはいかがでしょうか?
         11 

コメント