【写真あり】ブレニオール脱毛ワックスシートの感想と体験談

プレニオール脱毛シート

ブレニオール脱毛ワックスシートの特長

ブレニオール脱毛ワックスシートは、100%天然松やにを使用した肌に優しい脱毛シートです。粘膜部分(局部・目・唇など)や皮膚の薄い部分(乳首・目の周りなど)以外であれば、全身どこでも使用することができます。

脱毛助手
シートのサイズも3種類用意(全部で56枚)されており、脱毛したい部位によって使い分けることができるのも便利なポイントです。

ブレニオール脱毛シートの商品説明

こちらが近くの薬局に市販されていたブレニオール脱毛シートになります。

箱も大きく縦20.5㎝×横10㎝ありました。

脱毛助手
表紙を見ると海外の商品で原産国がトルコとなっています。日本人の肌に合うかどうかもチェックポイントになりそうですね。

裏側をみると

● 脱毛シートの使い方

● 使用前の注意

● アレルギー・パッチテスト済み

● 保管上の注意

が書かれています。初めて購入する方はしっかり見ていたほうがいいでしょう。

箱を開ける際は下にテープがありますので、剥がして開けます。

中身を出してみるとこのように沢山のブレニオール脱毛シート、拭き取りシートなどが入っていました。

説明書はかなり詳しく使用方法が記載されていました。脱毛の仕方や注意事項、ブレニオール脱毛ワックスシートを剥がす方法などが、よくある疑問と共に書かれています。

脱毛助手
かなり分かりやすく記されているので、初めて使用する方は必ず確認することをおススメします。

脱毛シートの紹介

入っている商品内容を見てみると

● BODY(大)22枚

● BODY(中)24枚

● FACE(小)10枚

となっています。では大きさを紹介します。

FACE(小)10枚がこちらの商品になります。指サイズの大きさぐらいです。

脱毛助手
顔の産毛専用に松やにを調整しているので、他の部分には適さないようです。注意しておいてください。

BODY(中)24枚のサイズです。

脱毛先生
主に脇の下や、ビキニラインなど範囲が狭く・毛の量もそこまで多くない部分に適しているサイズになると思います。

BODY(大)22枚のサイズです。こちらが1番大きなサイズになります。

脱毛先生
このサイズは足や腕・背中などの広い範囲で、毛の量も多い部分に使えそうです。

クリーニング用拭き取りシートの紹介

こちらが脱毛後のワックス(松やに)を拭き取るシートになります。

ブレニオール脱毛用ワックスシートに使われている成分の松やには、水で洗っても落ちません。その為使用後は、この専用のシートを使ってワックスを拭き取るか、手持ちのクレンジングオイル等で洗い流すしかありません。

脱毛助手
ちなみに枚数は6枚入っています。

サイズは手のひらサイズ程です。

脱毛助手
脱毛シートの枚数が多いので、あまり無駄遣いはできませんね。

ブレニオール脱毛ワックスシートを体験してみよう

では早速ブレニオール脱毛ワックスシートを体験してみたいと思います。

脱毛先生
今回は、このひと箱でどのくらいの範囲を脱毛できるのかも検証してみたいと思います。この剛毛で、毛の量も多いふくらはぎで何枚必要になるでしょうか。

まずは範囲の広いBODY(大)を使用します。

使用方法は、シートが剥がれる程度まで手のひらで5秒ほど温め、毛の流れに沿ってシートを貼り付けます。シートと肌の間に空気が入らないように3~4回ほど撫でて馴染ませます。

BODY(大)の一番大きいサイズなので、1枚でこんなにも広い範囲につけることができます。ではしっかり馴染ませたあと、毛と逆抜きに一気に剥がします。

剥がしてみると、残念ながら一部残ってしまいました。

脱毛先生
説明書によると、一度脱毛した部分にもう一度シートを使用すると肌トラブルの原因になるので、残った毛は毛抜き等で取るようにと書かれていました。

しかしこの量を毛抜きで処理するのはかなり大変ですね。

脱毛先生
同じ要領でふくらはぎ全体に使用してみました。

結局使用したシートの枚数は以下の通りになりました。

脱毛先生
BODY(大)16枚使用・BODY(中)15枚使用・FACE(小)10枚使用

ちなみにFACE(小)は、顔専用に松やにが調整されているので他の部位では適さないとの事でしたが、どのくらいの毛量に対応できるのか検証するために、同じふくらはぎにも使用してみました。

剥がすと写真のようにきれいに剥がすこと出来ました。

脱毛先生
かなり毛量も多く濃い部分ですが、しっかり脱毛できています。

これほどの脱毛力があれば、細く・少ない産毛なら綺麗に脱毛することができると思います。

ちなみにFACE(小)10枚のサイズで脱毛すると、ふくらはぎの内側のこの範囲だけしか脱毛できませんでした。

脱毛先生
やはり顔専用の小さな範囲専用ですので、広い範囲には向いていません。しかしこの毛の状態でもしっかり脱毛できるので、顔以外の細かい部分に使用する際にも使えると思います。

どのくらいの範囲に使用できたか検証結果がこちら!!

今回片足のふくらはぎに半分以上の脱毛シートを使い脱毛しましたが、この量使ってどのくらい脱毛できたのでしょうか?

こちらが先ほどの半分以上のシートを使い脱毛した個所になります。

脱毛先生
見て分かるようにあれだけ使用しても、ふくらはぎの片足だけしか脱毛できませんでした。

しかも写真のように濃い部分の毛がたくさん残っていることが分かります。

脱毛助手
残りは、BODY(大)が6枚・BODY(中)が9枚だけです。これでは、もう片足脱毛するのは難しいと言えます。

最後に拭き取りシートを使用

その後付属していた拭き取りシートを使い脱毛した個所を拭きます。

拭き取りシートを拭いた後の写真です。このシートは脂分を含んでいる為、かかなりぬるぬるします。また、かなりテカテカしていることが分かります。

また香りも、高齢の男性が使用するようなヘアートニックのようなかなり強い香りがします。

脱毛先生
香りや感触が気になる方は、シートの使用は控え、手持ちのクレンジングオイル等で洗い流すことをおススメします。

松やには水洗いでは落ちないので注意しておいてください。

ブレニオール脱毛シートを利用した感想

実際、ブレニオール脱毛シートを使用して分かった事をご紹介します。

毛の流れをそろえて剥がす事ができない

そもそもかなり粘着力もしっかりしているのに、これほど毛が残ってしまったのでしょうか?

脱毛助手
その理由として考えられるのが、毛の流れが同じ方向だけではなかった為という事です。

実はシートやワックスなどの粘着力で脱毛する場合、毛と同じ流れでつけないときれいに脱毛できません。

しかし脱毛シートの場合、シートのため毛と同じ方向に塗ることができません。そのためこのように一部毛が残ってしまうことが多くなってしまうのです。

● ちなみにブラジリアンワックスなら↓↓↓

脱毛先生
バラバラだった毛の流れを同じ向きになるようにワックスを塗ることができるので、きれいに脱毛することができるのです。

脱毛シートが少ないので広い範囲には向かない

実際使用して分かったことは、全部で56枚と多く入っていると思う脱毛シートも、実際使用すると片足分しかないということです。

脱毛助手
全身に使用するとなれば、最低でも8箱以上は購入しないと脱毛することはできないでしょう。

同じ部分に使えないので貼り付けるのが難しい

こちらの写真を見るとわかるように脱毛シートで脱毛すると、このように毛が中途半端に残ってしまいます。

脱毛先生
しかしせっかくのシートの粘着力を最大限に使用するとなると、この中途半端に残った部分に貼り付けて脱毛するとなると、毛のない部分にもシートを張ってしまう事になってしまいます。

説明書によると一度使ったシートでも、シートの粘着力がなくなるまで何度でも使えると記載されていましたが、実際使ってみると、全然毛が抜けませんでした。

しかし毛が残ってしまったからと言って、1度脱毛した個所に再び脱毛シートを付けてしまうと、肌荒れ・肌トラブル・内出血を起こす可能性があります。

脱毛先生
シートとシートの間の微妙に残ってしまった部分に関しては、ブラジリアンワックスを併用するなどの工夫するといいかもしれません。

利用した結果

プラス評価

● シートタイプで肌につけるだけなので脱毛するのが楽

● 料金が800円ほどで購入できる

● 粘着力があるので思ったよりも毛が抜ける

マイナス評価

● シートタイプなので調整が難しい

● 同じ個所に2度貼る可能性があるため肌トラブルになる可能性が高い

● 1箱で片足分しかない

● 脱毛する際に毛がまばらに残ってしまう

まとめ

今回「ブレニオール脱毛ワックスシートを利用した感想と体験談」につてご紹介しましたが、意外に脱毛力があり、毛も根元から抜けやすく感じました。しかし調整が難しく、全体的にきれいに脱毛することはできません。また枚数も多いように感じますが、片足分しかないので広い範囲には使えません。

脱毛ワックスシートは、弱点となるポイントをブラジリアンワックスで補うなど、使い方次第では綺麗に脱毛することができる商品だと思います。

外国産の商品ですが、今のところ肌トラブルも起こしていませんので、狭い範囲で使用するならおススメできる商品かもしれません。

         11 

コメント