【体験談】体毛処理方法で、脱毛クリームのメリット・デメリット

脱毛に役立つ知識

今回、体毛処理方法で、脱毛クリームの違い(メリット・デメリット)を調べてみました。脱毛・除毛するにしたもたくさんおやり方がありますので、その違いを検証します。

 

体毛処理での違い

カミソリ

カミソリを使うと剃っているうちに毛は太くこゆくなってしまいます。

この原因として言われていることが毛は身体を守るものなので、カミソリを使うとどうしても皮膚に傷がついてしまいます。

その皮膚を守るために毛が太く濃くなるのです。またカミソリ負けをしてニキビや吹き出物等も出てくる可能性があります。

 

除毛テープ

これは痛みに強い方がいいかもしれません。除毛テープははがす時が痛く、皮膚が傷つくおそれがあります。

さらに毛が短いとテープにつかずなかなか取れにくいので、毛を伸ばす必要も出てきます。毛を脱毛したいのに伸ばしてしまってはあまり意味がありませんよね。

 

除毛テープと脱毛クリームを比べて

人それぞれ個人差はありますが、除毛テープと比べて痛みが少ないです。

チクチクするなどの口コミはありましたが、中にはあまり感じなかった方もいらっしゃいました。また、毛が短くてもできますし、短い方が脱毛クリームの場合しやすくなります。

 

毛抜き

ほとんどの方は一度は体験してますが、たいへんめんどくさいですよね。一本一本抜く作業をしないといけないので、時間がたくさんあっても終わりません。ただ抜くとなかなか生えるのが遅くなるので、そのあたりはいいところです。

 

毛抜きと脱毛クリームを比べて

除毛したい箇所に塗り、5~10分程度でキレイに除毛することができます。時間がかかる毛抜きとは違い素早くできることがメリットになります。

 

レーザー脱毛

めんどくさい方はレーザー脱毛する方もいるかと思いますが、一番気になることが値段ですね。やはり専門的なので金額がたかいのと痛みがあります。また休みの時などじゃないとできないので忙しい方は難しいのかと思います。

 

レーザー脱毛と脱毛クリームを比べて

夜など仕事終わりでも作業ができ、全身するのに脱毛おクリーム1本で作業ができます。また脱毛クリーム自体、金額的にも安いです。

 

除毛ワックス(ブラジリアンワックス脱毛)

除毛ワックス(ブラジリアンワックス脱毛)は、脱毛をする部位に温めたワックス剤を薄く塗ってのばし、ワックス脱毛専用の不織布をあてて引きはがす作業になります。

ただこの作業は除毛テープと同じではがす時が非常に痛いです。また皮膚を傷つける恐れや温める時の温度調整がありますので、注意が必要となります。

 

除毛ワックスと脱毛クリームを比べて

除毛したあとのダメージが少ないですし、また温める必要がないので、気軽にどこでもすることができます。

 

まとめ

このようにムダ毛を処理するだけでもたくさんのやり方があるんですが、それぞれにメリット、デメリットがあります。

わたし的には自宅や風呂場などで気軽に出来る脱毛クリームがいいので、おすすめしたいですね。また出かける前の日などでも簡単に作業ができるところもいいところです。

         11 

コメント