【体験談】コントロールジェルMEは副作用よりもアレルギーに注意する?

NEWコントロールジェルME

コントロールジェルMEとは?

Baidu IME_2016-1-8_19-16-9

>>NEWコントロールジェルMEの体験談はこちらです。

コントロールジェルMEは、22年前から販売している抑毛ジェルになり、今現在も多くの方が利用している商品でもあります。またコントロールジェルMEの販売実績として66万本も売れている商品になります。

どのような成分が含まれている

コントロールジェルMEに含まれている成分として、美容成分が31種類が含まれています。また作られている主原料が天然植物成分なので肌に与えるダメージが少ないことから、敏感肌、子どもさんにも使うことができます。

また国産で作られているので安心、安全性が高いと言えます。

副作用は?

そもそも副作用とは、医療品を使った際に起こる体に起こる反応のことをいい、別の呼び名で「薬物有害反応」のことを言います。薬のように直接体内に成分を入れ場合に起こる症状になるため、体内に入れない限り起こることはありません。

脱毛先生
コントロールジェルMEは薬ではなく化粧品・化粧水の部類に入るため副作用はないといっていいでしょう。成分としても肌につけた場合、負担が吹く内容に天然成分を使用しているので肌に与えるダメージはほとんどないでしょう。

アレルギーに注意しよう

副作用よりも実はアレルギーに注意した方がいいでしょう。コントロールジェルMEにはたくさんの成分が含まれていています。

しかし、子供さんや敏感肌の方でも使用できるほどやさしく作られてはいますが、もしかしたらその中に含まれている成分で合わないものがある可能性があります。

脱毛先生
敏感肌の方で注意した方がいい成分として
● アルコール・エタノール
● 香料
● 着色料

などがあります。この中でコントロールジェルMEに含まれている成分としてエタノールが含まれていたので、少しでも不安がある方は1度肌につけてみて1日様子を見てください。それでも何も反応がない場合は特に問題はありませんので安心してください。

脱毛先生
もし反応が出た場合でもコントロールジェルMEは60日間の全額返金保障が付いているので返品することも可能です。興味がある方は是非試してみるといいでしょう。

利用した感想

では実際使った感想として副作用が出るような反応はあったのでしょうか?

脱毛先生
使ってみるともちろん副作用はありませんでした。コントロールジェルMEはジェルになるため肌に塗るとすぐに浸透しすべすべになります。

また私の場合、1か月毎日使用しても肌に問題はなく美肌成分が含まれているためか、逆に肌が白くなったように感じました。また毛も薄くなり抑毛効果もしっかりあると感じました。

脱毛先生
他にも抑毛効果以外に、保湿効果も含まれているので、冬など乾燥した時期に保湿ジェルとして使うこともできますし、抑毛としても使えるので両方に使える分おすすめです。

まとめ

Baidu IME_2016-1-8_19-16-9

>>NEWコントロールジェルMEの体験談はこちらです。

今回「コントロールジェルMEは副作用よりもアレルギーに注意する?」についてご紹介しましたが、このことから副作用よりもアレルギーに注意した方がいいことが分かったと思います。

しかし、コントロールジェルMEは子供さんでも使えるように成分にこだわっているのでアレルギーを起こすことはほとんどないでしょうが、心配な方は念のために1度肌につけて様子を見てください。

                  11  

コメント