【体験談】抑毛ローションの効果を引き出す4つの正しい使い方について

脱毛に役立つ知識

抑毛ローションと聞くと勘違いする方がいますが、「何回か使うだけで生えてこない」というわけではありません。実際は使い続けないと抑毛効果はないのです。

抑毛ローションの効果を引き出す4つの正しい使い方

それでは順に抑毛ローションの効果を引き出す4つの正しい使い方についてご紹介したいと思います。

1、ムダ毛処理後に使うと効果が上がる

抑毛剤には、「抑毛成分を抑える成分」「保湿効果」「美肌効果」「炎症」を抑える成分が含まれています

カミソリや除毛クリームで脱毛処理した後、肌はダメージを与えられており、そのままの状態にしておくと、炎症などの肌トラブルを可能性があります。

肌トラブルを抑えるためにもに、抑毛ローションを脱毛処理後に使うことで、肌に潤いを与えることができ、さらに使い続けることにより、毛を生えにくくしたり、薄くしたりする効果が出てくるのです。

2、朝と夜に使うと効果が上がる

朝おきて顔を洗ったあと抑毛ローションをつけたり、夜はお風呂上がりにつけるといいでしょう。抑毛ローションには保湿効果も含まれているので、肌に潤いを与えます。

また抑毛剤には、女性ホルモン似た成分が含まれているので、朝と夜、顔を洗ったあと綺麗な状態で塗ることで毛穴に入り込みより効果が出やすいのです。女性ホルモンが増えることで毛が薄くなったり、生えにくくなるのです。

3、カミソリよりも、除毛クリームを使う方が効果が上がる

カミソリの場合、直接刃を肌に当てて除毛するため肌のダメージが強く残ります。実はカミソリは肌にとても悪いのです。

逆に除毛クリームの場合は、肌に優しく作られているため、ダメージがあまりないのです。そのため、ダメージがあまりない状態の方が、効果が得られやすいのです。

毛は肌にダメージが与えられるほど、肌を守るために濃くなるのです。ただ市販されている除毛クリームは肌にあまり優しくないので肌トラブルを起こす可能性が高いと言われていますので、注意しましょう。

4、化粧水の前に、抑毛ローションを使うと効果が上がる

お風呂上がりなど、化粧水を先に塗る方がいると思いますが、抑毛ローションを塗ってから使うようにしましょう。

化粧水など先に塗ってしまうと化粧水が抑毛ローションの効果の効果を邪魔してしまい、肌に行き届かず効果が出にくい場合がありますので、先に塗ってから使用しましょう。

オススメの抑毛ローション

5

この2種類の抑毛ローションは「NEWコントロールジェルME」「パイナップル豆乳ローションと言われる商品です。どちらも人気が高く、効果があります。

NEWコントロールジェルMEは21年間で63万本の販売実績がありますし、また60日間の全額返金保障もあります。

パイナップル豆乳ローションは250万本も売れていますこちらは30日間の全額返金保障になります。

またどちらとも全額返金保障があるので、効果がない場合など返金ができますので安心して購入することができます。

Baidu IME_2016-4-7_23-52-30

Baidu IME_2016-4-7_23-52-18

ちなみにこちらが私自身が体験した写真になります。見ていただければわかると思いますが、使用したところから毛が薄くなっているのがわかります。くりかえることで効果は出ますので、我慢強く続けることが大事です。

まとめ

● 抑毛「パイナップル豆乳ローション」の体験レビュー

● NEWコントロールジェルMEの体験レビュー

このように効果を出すためには、この4つの正しい使い方が重要になります。抑毛ローションを使用することで回数を減らせることはメリットとして大きいので試す価値は十分あると思います。

         11