【体験談】エピラット除毛クリームでキレイに除毛・脱毛するコツは?

epilat(エピラット)

エピラット除毛クリームの特長

脱毛助手
脱毛助手

まずは公式サイトで紹介されているエピラット除毛クリームの特長を簡単にご紹介します。

エピラット除毛クリームがどこまで脱毛できるのか体験してみました

● 根元から除毛・脱毛!

処理後の毛の断面が丸く・滑らか!

脱毛助手
脱毛助手

カミソリで剃ったような嫌な感じがありません。

● 湿潤剤&潤い保護成分を配合

肌をいたわりながら、毛穴の目立たないツルツル肌キープ!

脱毛助手
脱毛助手

カモミールエキス・お茶の葉エキス・ハマメリス水・海藻エキスなどの潤い成分を使用しています。

● 垂れ落ちないクリームタイプ

ムダ毛にしっかり密着するクリームタイプの除毛剤です。

脱毛先生
脱毛先生

香りはもぎたてシトラスの香りです。

除毛・脱毛のコツはこれ!

脱毛先生
脱毛先生

ではまず、どの除毛クリームにも当てはまる「除毛・脱毛のコツ」をご紹介しましょう!

除毛剤を塗る際のコツは?

まずはクリームの塗り方の際のコツです。ポイントは

脱毛先生
脱毛先生

● 分厚く
● 多めに
● 均等に

この3つが基本です!

脱毛先生
脱毛先生

特に剛毛の方・毛の量の多い部位などは、多めに塗ると毛穴の奥までキレイに除毛・脱毛できますよ。

また均等に塗り広げる事で、ムラなく除毛・脱毛する事ができます。

待機している時のコツは?

脱毛先生
脱毛先生

次に除毛・脱毛が完了するまでに抑えておいてほしいコツです。

除毛・脱毛商品は、完了するまで5~10分ほど待機しなければなりません。

脱毛先生
脱毛先生

商品によっては、「最速3分」「最短4分」で完了!と言った、除毛完了までの時間の短さをオススメとしている商品もあります。

脱毛助手
脱毛助手

しかしその時間で洗い流しても、綺麗になっていない場合があります。

そこで覚えておいてほしいのが、除毛・脱毛完了の合図です。

脱毛助手
脱毛助手

それが毛が上の写真のような、毛が縮れた状態になった時です!

脱毛先生
脱毛先生

この状態になったら、ムダ毛に有効成分が浸透し、除毛・脱毛が完了した証拠になります。

ただし、いくら待っても縮れた状態にならないことがあります。

脱毛先生
脱毛先生

それはその商品の除毛効果が弱いことが原因ですので、既定の時間が来たら洗い流してください。

脱毛助手
脱毛助手

長く待てば効果が出てくるわけではありませんので、注意してくださいね。

洗い流す際のコツは?

最後に洗い流す際のコツです。

脱毛助手
脱毛助手

それは木のヘラや付属のヘラで、ムダ毛を擦り取るようにすることです。

最近では付属品としてヘラが付いている商品も多くなりましたが、付属されていない場合もあります。

その場合は、100均にも木のヘラが販売されていますので、ぜひ活用してみてください。

脱毛助手
脱毛助手

ただし強く擦りすぎると、肌トラブルのもととなってしまいますので、根元からすくい取るように優しく行いましょう。

エピラット除毛クリームを体験してみた

脱毛先生
脱毛先生

ではそれらのコツを抑えながらエピラット除毛クリームを体験してみましょう。

こちらが除毛・脱毛前の状態です。

脱毛先生
脱毛先生

剛毛で毛が多い腕で検証です。

クリームを塗るコツである

脱毛先生
脱毛先生

「分厚く」「多めに」「均等に」塗ります。

スピーディータイプでしたが、3~6分では何の変化もなかったので10分待ちます。

10分後の様子がこちら↓↓

除毛・脱毛が完了した合図を確認します。

脱毛先生
脱毛先生

一部分ではありますが、少し毛が縮れているところがあります。

最後の洗い流すコツ「付属のヘラ」で擦り取りながら洗い流します。

脱毛先生
脱毛先生

エピラット除毛クリームのヘラは、写真の白い部分(緩やかなカーブの部分)は、硬い面と柔らかい面があります。

● 塗るときは堅い面
● 擦り取るときは柔らかい面

を使い分けて使ってください。

洗い流した写真がこちら↓↓

いかがでしょうか?

脱毛先生
脱毛先生

残念ながら、コツを抑えながら除毛・脱毛したのですが、かなり毛が残ってしまっています。

また、特に敏感肌でもないのに赤みが出てしまっています。

脱毛先生
脱毛先生

これでは、剛毛の方や敏感肌の方にはオススメできません。

市販商品の特長

脱毛助手
脱毛助手

このように、コツを抑えてもうまく除毛・脱毛できないことがあります。それはなぜなのでしょうか?

いくつかの市販商品の体験談の写真と共に、市販商品に多い特長をご紹介します。

除毛・脱毛効果が弱い

市販商品の多くは

● 広告費
● 人件費
● 店舗代

と言った余計な経費が掛かる分、どうしても有効成分の効果が弱いものを使用していることが多くあります。

脱毛先生
脱毛先生

その為、剛毛の方や毛の量が多い部位などは、今回紹介したコツを抑えながら除毛・脱毛したとしても、綺麗に処理することができません。

脱毛助手
脱毛助手

手に取りやすく、お手頃な反面、除毛・脱毛効果が弱い分、10分待っても効果は出ないことがよくあるのがデメリットです。

>>VEET(ヴィート)ジェルムースBNの体験談はこちら

肌ケア成分が少ない

Baidu IME_2016-1-8_19-16-9

>>VEET除毛クリーム敏感肌用の体験談はこちらになります。

脱毛先生
脱毛先生

 また市販商品のデメリットとして、除毛・脱毛後の肌をケするア成分が少ない事が挙げられます。

そうすると、写真のように敏感肌用と謳っていても、肌トラブルを起こす可能性が高くなってしまいます。

脱毛先生
脱毛先生

元々トラブルをほとんど起こしたことがなかった私でも、この結果ですので十分に注意が必要です。

市販商品には注意!

これらの事から、市販商品には

脱毛助手
脱毛助手

● 手に取りやすい
● お手頃価格

と言ったメリットがある反面

脱毛先生
脱毛先生

● 除毛・脱毛効果が弱い
● 肌保護成分が少ない

と言った一番重要な部分に弱みがあるため、コツを抑えてもうまく除毛・脱毛できない・肌トラブルを起こしてしまう可能性があるのです。

つまり、キレイに除毛・脱毛するなら

「除毛・脱毛効果の高い商品を選ぶ」

「肌ケア成分がしっかり配合されている商品を選ぶ」

「除毛・脱毛のコツを抑えて処理する」

脱毛先生
脱毛先生

この3つのポイントをしっかり押さえて、除毛・脱毛することが、一番のコツと言えるかもしれませんね。

まとめ

エピラット除毛クリームがどこまで脱毛できるのか体験してみました

今回「【体験談】エピラット除毛クリームでキレイに除毛・脱毛するコツは?」についてご紹介しましたが、キレイにするには、除毛・脱毛の際のコツだけでなく商品を選ぶ時点で、効果を上げるポイントは決まってくることがお分かりいただけたと思います。

脱毛先生
脱毛先生

せっかく除毛・脱毛するのですから、できるだけ効果が高く・肌に優しい商品を選んで、今回紹介したコツを抑えてキレイに除毛・脱毛してみてくださいね。

                  11  

コメント