【体験談】ケノンを営業所止めで買う方法を写真付きで解説!

脱毛器ケノン

ケノンの特長

脱毛器ケノンとは、脱毛サロンに行かなくても自宅で脱毛することが可能な家庭用脱毛器のことを言います。

脱毛器ケノンの脱毛方法は、サロンなどで採用されているものと同じ「フラッシュ脱毛」という方法で脱毛します。フラッシュ(熱)を当てることで毛根を刺激し、徐々に弱らせることで毛が自然と生えてこなくなります。ただすぐに効果が出るものではなく少しずつ変化していく、減毛・抑毛効果が期待できます。

そもそも営業所止めとは?

営業所止めとは、配送されてくる荷物を自宅ではなく、希望の営業所(クロネコヤマト)で止めておく(配送先を営業所にする)という方法です。

● 自宅に荷物が届くのを知られたくない

● 出先(職場の近くなど)で受け取りしたい

といった方に便利なサービスです。

脱毛先生
特に仕事で自宅にいることが少ない方などは、職場の近くの営業所を指定すれば受け取りが可能になるので便利ですよね。

営業所止めで買う流れを写真で解説!

まずケノンを公式サイトから購入すると、色を選ぶページが出てきます。

次にお客様情報を入力していきます。

続いて支払い方法を入力。

そして今回ポイントとなる配送についての入力画面になります。

脱毛先生
この画面の赤丸で囲った「営業所止め」の「6ケタのセンターコード」のところに、受け取りしたい営業所のセンターコードを入力すると営業所止めすることが出来ます。

番号が分からない場合は、この「番号はこちらで確認できます」をクリックすると検索できるのですが、次のような表示がされました。

この状態は、ページそのものがないためこのように表示されてしまうのです。

脱毛先生
ではどのようにしてセンターコードを調べればいいのでしょうか?

クロネコヤマトのセンターコードの調べ方

ケノンの配送業者は、クロネコヤマトのためクロネコヤマトのセンターコードを検索しなければなりません。

まずグーグルやヤフーで、上の写真のように「クロネコヤマト営業所 センターコード」と検索をしてください。

そうすれば「営業所・取扱店検索」と検索結果が表示されますので、それをクリックします。

クリックするとクロネコヤマトのホームページに行きます。すると写真のような地図が表示されますので、ここでどの地域の営業所に配送してほしいか選びます。

今回は関東の方で試しに検索してみましょう。

関東を押すとさらにこのように市町村が表示されますので、希望の場所をクリックします。

クリックするとクロネコヤマトのマークが表示されますので、こちらも希望の場所のクロネコヤマトのマークをクリックします。

クリックするとこのように表示されますので、さらに表示された住所をクリックしてください。

そうすると、上の写真のように表示されます。

このようにセンターコードが書かれていますので、この赤丸で囲ったところに書いてあるセンターコードを、先ほどのケノン注文のサイトの「営業所止めの6ケタのセンターコード」の欄に入力します。

以上で営業所止めの入力は完了です。

またケノンが指定した営業所に届くと、登録していた番号に電話が来ますのでそれから取りに行くといいでしょう。

脱毛先生
ちなみに私もケノンを購入した際、営業所までケノンを取りに行きました。また代引きで手続きをしていたので、受け取る際に営業所で支払いし受け取りました。手数料などもケノンは一切かかりません。

まとめ

>>脱毛器ケノンの公式サイトはこちらです。

>>脱毛器ケノンの体験談はこちらになります。

今回「ケノンを営業所止めで買う方法を写真付きで解説!」についてご紹介しましたが、実際公式サイトから見ることはできないため、本人で調べないといけません。すこし面倒かもしれませんが、ご説明した手順通りにするとわかるので試してみるといいでしょう。

もしくは近くのクロネコヤマトに電話をして直接聞く方法もあるので、問い合わせしてみるのもいいかもしれません。

                  11  

コメント