悩んでいる方のために脱毛サロンと医療脱毛の違いとは/

脱毛サロンについて

脱毛を始めようと思うが、脱毛サロンと医療脱毛の違いについてご紹介したいと思います。

脱毛サロンと医療脱毛の違い

脱毛サロン

脱毛サロンの場合、主に考えることとして、「金額が安い」「痛みが少ない」などあげられます。しかし、よく勘違いする方が多いのですが、永久脱毛ではなく減毛になります。

脱毛サロンによって違いがありますが、大体のサロンは2か月に4回、もしくは2か月に2回通わないといけません。

 

医療脱毛

医療脱毛の場合、医師が管理をしているので安心して通うことができます。また脱毛サロンとは違い、通う回数が比較的に少ないなどあげられますが、医療機関なために永久脱毛に近いほど毛が生えてこなります。

ただ、医療脱毛の場合「金額が高い」「脱毛するときの痛みが強い」などがありますが、麻酔を受けることもできます。しかし、麻酔をする方は少ないです。

 

脱毛サロンが人気の理由

なぜ脱毛サロンのほうが人気かというと、多くの回答が「金額が安い」という回答が一番多ったです。また通う回数が多いけれど「痛みも少ない」「いろいろな場所にあるため通いやすい」「脱毛効果としてもしっかり成果が出ている」などの意見も多くありました。

● 金額が安い
● 痛みが少ない
● 時間はかかるが、毛が生えにくくなる
● いろいろな場所にあるため通いやすい
● サロンによって何度でも通える

 

医療脱毛が人気が少ない理由

医療脱毛はよく永久脱毛と言われていますが、実際は薄いですが、毛が生えて来る場合もあります。しかし、脱毛サロンよりも綺麗に脱毛ができ、通う回数が少ないため時間に余裕がない方などは医療脱毛のほうが多かったです。

● 金額が高い
● 永久脱毛ではないが、サロンよりも綺麗に脱毛でき、生えてくる箇所が少ない
● 通う回数が少ない
● 医者が対応しているので安心
● 時間がない方にオススメ

 

結果

結果的に見て、両方を比べてみたときに、医療脱毛のほうが毛が生えにくくなることがわかりますが、それでも金額的には脱毛サロンのほうが安いので、ほとんどの方が金額見て脱毛サロンに通っているそうです。

                  11  

コメント