スポンサーリンク

【写真あり】脱毛器ケノンの購入レビューと使い方の説明

体験レビュー

今までは除毛クリームや抑毛ローション、ブラジリアンワックスで脱毛してきた私ですが、少しでも毛が生えてこないように本格的に減毛しようと、この脱毛器ケノンを購入してみました。

脱毛先生
今男性の方も多く脱毛していますが、男性の方が使えばどのように変化が出てくるのか気になりますよね?男性で効果が出れば、女性ももちろん脱毛効果が出るのではないでしょうか。

では早速、脱毛器ケノンの使い方の説明や、購入した際のレビューをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

脱毛器ケノンの特長

[table id=43 /]

脱毛器ケノンの特長をまとめると上の表のようになります。光(フラッシュ)脱毛することで毛根に刺激を与え、徐々に減毛していく効果があります。また脱毛サロンに通うことなく自宅で脱毛することができるので、仕事が忙しくサロンに通う時間がない方、また地方で脱毛サロンがない方などにオススメの商品です。

脱毛先生
脱毛サロンに通って脱毛すると、100.000円~200.000円は普通にかかってしまうので、69.990円で購入できるなら安いことが分かります。

脱毛器ケノンの購入レビュー

それでは早速、実際に手元に届いた商品を紹介していきます。

脱毛先生
付属のカートリッジは、その期間限定で付属しているものや、違う商品が付属している場合など様々です。今何かサービスがあるのか知りたい方は、公式サイトをチェックしてみてください。

脱毛器ケノン(梱包・本体)

脱毛器ケノンを公式サイトから注文して2日後に届きました。

脱毛先生
注文してから2日で届くのは対応が早いですし、早くほしい方には嬉しい対応ですね。

届いたダンボールを開けてみると、このように紙が入っており、箱を傷つけないように梱包されていました。

箱自体はこのようにかわいらしいデザインとなっています。では中身はどうなっているのでしょうか?早速開けてみましょう。

脱毛先生
開けてみるとこのように説明書、ケノン本体、コード、サングラスなどの付属品が入っています。

脱毛先生
初めて使う方は使用する前に説明書を一通り目を通しておいてください。脱毛の仕方など詳しく書かれています。

脱毛器ケノン本体が運搬の際動いて傷つかないように、しっかり隙間なくダンボールで固定されていました。

脱毛先生
さらに隙間にあるダンボールをとっていくと、このように保冷剤とサングラス、コードが入っていますので取り忘れないようにしてください。

今回入っていたものを並べてみると、このようにたくさん入っていました。

続いて脱毛器ケノン本体を開けてみました。今回私は、色はホワイトを購入したのですが、とても綺麗で高級感・清潔感があったのでホワイトにしてよかったです。

本体の蓋の裏部分の青いシートは剥がして使用します。剥がしてみるとこのように鏡になっています。

脱毛先生
この鏡を見ながら顔脱毛することができるのですね。鏡を準備しなくていいので助かります。

こちらが脱毛する際に使用する機械になります。思った以上にしっかりしています。大きさは髭剃りシェイバーくらいの大きさです。

裏の部分には、熱を持たないように空気を出すファンが付いています。

脱毛先生
脱毛する際に熱が出るため、熱を外に出すためについているのですね。

脱毛器ケノンの裏側を見るとコンセントを差し込む部分と電源を入れるスイッチがあります。使う際は電源を入れる際はこの部分にコードを挿し、スイッチをオンにします。

脱毛器ケノンについているその他の付属品

本体の他に、脱毛する際にでる光がまぶしくないようにサングラスや、痛みを軽減するための保冷材、付属品を収納する袋、カートリッジや美顔器が付いていました。

脱毛器ケノンを使う際、光がとても強いためかなりまぶしいです。

脱毛先生
脱毛している際はフラッシュが強くまぶしいので必ずサングラスをつけて使用してください。

付属されている保冷材は2つになるので、足りないときは100均で購入しておくといいでしょう。

脱毛先生
保冷材は脱毛したいと思っている部分の肌表面を冷やします。その後機械を当てフラッシュを当てます。それから再度、フラッシュを当てた部分に保冷材を当てて冷やします。そうすることで、痛みを軽減することができます。

こちらには無料サービスでついていた脱毛する際に必要なカートリッジになります。

脱毛先生
ただこれに関しては、購入する時期によってついてない場合もあります。公式サイトをみて確認するといいでしょう。

この美顔器を使用すると肌にハリが出たり、化粧のノリが良くなると言われています。

脱毛先生
脱毛後このように綺麗にまとめることができます。袋が付いていただけでもとても助かりますね。

では続いて、脱毛器ケノンの使い方をご紹介します。

脱毛器ケノンの使い方の説明

では次に脱毛器ケノンの使い方について説明します。

脱毛先生
ケノンの使い方だけではなく、使う際のポイントも記載していますので参考にしてみてください。

①毛を剃ります

脱毛する際は必ずいったん毛を剃って、ぽつぽつと黒く生え始めた(1~2日ほど伸ばした)状態で行いましょう。

脱毛先生
毛が長いままですと、毛根に刺激が加えられず毛だけが焼け焦げてしまいます。

そうなると、抑毛・減毛の効果はありませんので、必ず電気シェーバーやカミソリなどで剃ってから脱毛を行います。

②電源を入れます

まずは本体の後ろにある穴にコードを差し込み、コンセントにつなぎます。その穴の横に電源スイッチがあるので電源を入れます。

③照射レベルを設定します

次にレベルを調節しましょう。

まずはレベル5~6で試してください。ここで何度か試して、痛みや肌への影響がなければレベルを上げていきます。最大でレベル10までは上がります。

脱毛先生
今回はレベル6でしましたが、早く効果を出したいのであればレベル10がいいです。しかし無理をすると傷などの肌トラブルを起こす可能性がありますので、必ず様子を見ながら調整しましょう。

④連続ショットを設定します

こちらは連続ショット設定です。

脱毛先生
この連続ショットとは、1度の照射の威力を数回に分割するという意味です。1ショットを何度も連続で照射するのではなく、1発を分割するという事になりますので勘違いしないようにしましょう。

肌が弱い方は、この連続ショットを利用すると肌に優しく利用できます。

⑤ショットモードを設定します

このショットモードは、脱毛器ケノンを皮膚にあてた際に手動でフラッシュを照射するのか、自動で照射されるようにするのか設定ができます。

脱毛先生
自動設定にしても、ピッピッピッという音の後フラッシュが照射されますので、慌てる心配はありません。

⑥脱毛する部位を冷やします

肌トラブルを避ける為に脱毛する部分を保冷材で冷やします。

脱毛先生
そうすることで、レベルを上げて使用しても痛みをほとんど感じません。

⑦サングラスをかけます

フラッシュが照射されるとき、かなり強い光がでます。付属品にサングラスが付いていますので、目の保護のためにもサングラスをかけてから使いましょう。

⑧ハンディタイプの機械を脱毛したい部分に当てます

ポイントは肌にしっかり密着させ、直角に当てることです。

脱毛先生
ショットモードが自動だと、皮膚にカートリッジ部分がまっすぐ当たっていれば照射されます。自動設定だと楽に脱毛できます。

⑨もう一度保冷材で冷やします

フラッシュを当てた部分をもう一度冷やします。そうすることで赤みが出るといったトラブルを避けることが出来ます。

脱毛器ケノンを使う際のポイント

まんべんなく照射する

ハンディタイプの機械を肌に当てるときは、一度当てたところと重ならないよう少しづつずらしながら使用することが大切です。

脱毛先生
まんべんなく機械を当てないと、後日きちんと脱毛できていなかったところだけ毛が生えてきます

それを避けるためにも、一度フラッシュを当てた部分と重ならない程度にずらしながら、まんべんなくフラッシュを当てるのがポイントになります。

終わったら保湿する

フラッシュを浴びた肌は、一時的に弱った状態になっています。そのためそのまま放置してしまうと、乾燥の原因にもなりかねません。脱毛が完了したら必ず保湿しておきましょう。

まとめ

>>脱毛器ケノンの体験談はこちらになります。

今回「脱毛器ケノンの使い方」についてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

注文から配達までも早かったですし、梱包もしっかりされていたので安心でした。

また使い方も簡単でしたし、面倒な準備などもなかったのでこまめに脱毛できそうです。

脱毛先生
また今から購入しようと考えている方は確かに料金は高いですが、自宅で脱毛できるのなら脱毛サロンに行くよりは何十万も安く済みます。私も購入するときはとても迷いましたが、購入してよかったと思いましたよ。

 

 

                  11  

コメント