【体験談】脱毛器ケノンで髭脱毛の痛みは?

脱毛器ケノン ヒゲ脱毛 体験

男性の方で多くの方がヒゲを薄くしたい脱毛したいと思っている方がほとんどだと思います。実際私もどうにかできないものかと考えていました。実際たくさんの脱毛グッズを試してみましたが、除毛クリームやブラジリアンワックスは顔には使用することができません。

脱毛先生
そうなるとヒゲを脱毛する方法は脱毛サロン、脱毛クリニック、脱毛器ケノンしかないのです。

今回その中で脱毛器ケノンでヒゲを脱毛すると痛みはどのくらいなのか?このことについてご紹介したいと思います。

脱毛器ケノンでヒゲ脱毛の痛み

実際私が体験してみると痛みは思っていた以上にありませんでした。脱毛器ケノンの使い方としてまず購入した際に付属している保冷剤を脱毛したい箇所に10秒ほど当てます。その後脱毛器ケノンでフラッシュ脱毛をし、さらにもう1度保冷剤を付けて冷やして終わりです。この作業を繰り返すとこで全体にしていきます。

保冷剤で冷やさずした場合はレベル6であれば痛みはありませんが、7~10以上になるとゴムで弾いたような痛みがあるので、冷やして使うようにしてください。そうすることで痛みはありません。

ヒゲ脱毛をする際の使い方とコツ

ヒゲを脱毛する際に使い方とコツにはまず脱毛する前の日にヒゲを前もって剃っておいてください。次の日になると毛が少しザラザラしていると思うのでこの状態が脱毛するベストな状態です。

ケノンのフラッシュ脱毛は黒いものに反応するため剃ったあとすぐに脱毛してもあまり効果がありません。できれば次の日に毛が生えている方が毛根に刺激を与えることができるので1日開けて脱毛するといいでしょう。

その後さきほど言ったように脱毛しますが、脱毛が終わったあとは乾燥しているので、保湿クリームなどの保湿をしてください。そうすることで乾燥や肌あれを防ぐことができます。

脱毛する回数を短くする

本来脱毛する際は毛の周期に合わせて脱毛したほうが効果的と言われていますが、ヒゲの場合毛が太く濃いので2週間に1回で脱毛してしまうとかなりの時間がかかります。

脱毛先生
そのため早く毛を薄くしたい方は1週間に1回、もしくは4日に1回のペースで私はしています。ただこの方法はちゃんとしたやり方ではないのでおすすめしません。あとは本人次第になります。

まとめ

今回「脱毛器ケノンでヒゲ脱毛する際の痛みはどのくらい?」についてご紹介しましたが痛みはありませんので安心してください。ただ保冷剤を使わずすると多少痛みがありますので、かならず使うようにしてください。

         11