【体験談】脱毛器ケノンのサロン(エステ)との脱毛効果の違い

脱毛サロンについて

脱毛器ケノンの特長

脱毛器ケノンとは、家庭用脱毛器のことです。

家庭で手軽に脱毛できるのが最大の特徴で、ひとりで脱毛することができるため、サロンやエステに行くのが恥ずかしいという方にもおすすめです。

脱毛先生
料金は69.990円になるため少し高く感じますが、脱毛効果としてはしっかりあるため脱毛サロンやエステに行くよりも数倍安く脱毛することができます。

フラッシュ脱毛と効果

脱毛器ケノンの脱毛方法は、フラッシュ脱毛言って実は脱毛サロンやエステと同じ方法になります。

脱毛先生
ハンディタイプの機械を脱毛したい部分に当て、そこから照射される光(熱)によって毛根に刺激を与え、徐々に毛が薄くなり最終的には毛が生えてこなくなることが期待できるものです。

効果が出るまでに時間がかかるというのが欠点です。また体の背面など自分で脱毛できない部分があるのもあるので注意が必要です。

脱毛先生
また脱毛器ケノンの良さは、再度毛が生えてとしてももう一度いつでも手軽に脱毛できるという点です!それを繰り返すことで永久的に毛の生えにくい状態をキープできるのが最大の特徴です。
脱毛先生
ちなみに脱毛頻度は、毛の周期に合わせた2週間に1回が基本ですが、脱毛部位や肌の調子に合わせて脱毛することができるのもメリットの1つです。

サロン(エステ)の特長

先述したように脱毛サロンやエステは、脱毛器ケノンと同じフラッシュ脱毛という方法をとっています。

脱毛先生
光(熱)が毛根に刺激を与えることで毛を生えにくくする効果があるんだね。

脱毛器ケノンは自己判断ではありますが、自分のペースで脱毛できますが、脱毛サロンやエステでは毛の周期に合わせて脱毛するため、2か月に1回の頻度で脱毛する形になります。そのため効果が出るまでケノンよりも時間がかかり、通い続けなければならないのが最大の欠点です。

また脱毛サロンやエステは、店舗に足を運ばなければなりません。しかし経験を積んだプロのスタッフが施術してくれますので、丁寧で細やかな施術を受けることができます。

脱毛先生
自分では手の届かない部分もキレイに施術してくれるのはかなり嬉しいですね。
脱毛先生
料金としても毎月1万円かかるところもあれば、まとめて20万円ほど払うところなどあり様々ですまた店舗まで足を運ばなければならないので交通費や時間も考えるとかなりの手間になりますね。

脱毛器ケノンと脱毛サロン(エステ)の脱毛効果の違い

先述したように脱毛器ケノンも脱毛サロン(エステ)も、同じフラッシュ脱毛という方法を取っています。ではその脱毛効果に違いはあるのでしょうか。細かくみていきましょう。

脱毛器の大きさ

サロンやエステは毎日お客さんがくるため、毎日・長時間使用しても壊れないほど機械がしっかりしていないといけません。

壊れてしまっては営業自体できなくなりますし、そうなってしまうと経営することもできませんよね。そのためそれに耐えきれるほどの機械でなければ意味がないため、脱毛器が大きくなってしまうのです。

つまり脱毛器の大きさは脱毛効果に関係はないのです。

ただ脱毛器が大きい分、フラッシュの発射される回数が早くなります。

脱毛先生
ケノンの場合だと1回フラッシュをすると充電されるまでに10秒ほどがかかります。しかしエステやサロンの場合次のフラッシュが発射されるまでに時間がかからないのが特徴です。

出力(熱の強さ)の大きさ

出力については法律の問題があり、本来であれば人の肌を施術するには資格がなければ脱毛することができません

しかし、肌トラブルを起こさない程度の弱い光であれば資格がなくても使用することができるのです。

脱毛先生
肌トラブルを起こしてしまうと法律上問題が出てしまうので、基本的に脱毛器ケノンもサロン(エステ)も出力による脱毛効果は同じなのです。

しかしケノンの場合自己判断で出力(熱の強さ)調整できるので、強くすることも弱くすることも可能なのです。反面、脱毛サロン(エステ)は肌に影響が出てしまうと問題が出てしまいますので、毛の周期に忠実に施術しなければならないため、時間がかかってしまいます。

 

結果として

今回「脱毛器ケノンはサロン・エステとの脱毛効果の違いとは」についてご紹介しましたが、脱毛効果としてはほとんど同じになります。サロンやエステは脱毛時間が短い分料金が高いです。

脱毛器ケノンの場合は、時間が少しかかるが、自分でする分料金も安くなります。どちらがいいかは本人次第になりますが、安く済ませようと考えるのならケノンがいいですし、自分でするのが面倒な方や時間が作れる方はエステやサロンがいいでしょう。

                  11  

コメント