【体験談】ケノンで脱毛するのは安全?危険性は?

脱毛器ケノン

脱毛器ケノンとは

脱毛器ケノンは使用することで徐々に毛が薄くなり、最終的には毛が生えてこなくなるという効果が期待できる家庭用脱毛器です。

また自宅で手軽に脱毛することができるので多くの方が現在使用しています。

料金は69.990円するので高額ではありますが、何度も繰り返し使用することができますのでかなりお得と言えるでしょう。また家族全員使用することも可能ですので、脱毛サロンに行くよりも数倍安く安いことが分かります。

フラッシュ脱毛

脱毛先生
脱毛器ケノンは、脱毛サロンなどで使用されている機器と同じフラッシュ脱毛という方法をとっています。

脱毛先生
そもそもフラッシュ脱毛とは、医師免許が必要なく無資格でも脱毛することが可能な方法です。

ケノンの場合ハンディタイプの機械を脱毛したい部分に当て、そこから照射される光(熱)によって毛根を刺激し、毛を生えにくくします。

脱毛先生
脱毛サロンや脱毛器ケノンは、肌に影響のない程度の刺激ですので資格がなくても使用することができます。

永久脱毛(レーザー脱毛)などは医療行為になり資格が必要となるので脱毛クリニックでしか受けることはできません。

脱毛先生
つまり永久脱毛ほどの刺激となると、かなり強いものになるんだね。

レベルの調整

脱毛器ケノンは本人の意思次第でフラッシュの強さを調整することができます。そのため、肌の調子や体の状態・毛の生え具合によって弱くすることもできますし、強くすることもできます。

脱毛サロンは、店ごとにレベルが決まっており肌トラブル起こさないように最低限のレベルで脱毛しています。そのため効果が実感できるまでに時間がかかってしまうのが欠点です。

脱毛先生
施術してもらうので満遍なくキレイにしてもらえるのは嬉しいですが、店舗に通う手間や早く結果を出したい方にはもどかしいですよね。

逆にケノンの場合は本人の意思でレベルを調整できるので、レベルを強くすることで早く効果が出すことができます。

脱毛先生
しかし基本的にケノンも毛の周期に合わせた2週間に1回をおススメしています。レベルや使用頻度は個人差がありますので、肌や毛の状態に合わせることが重要です。

安全性はあるのか?

では安全性は保証されているものなのでしょうか?

先述したように、国の基準では肌の施術をする場合必ず資格が必要になります。しかし肌トラブルにならない程度の弱い光程度なら資格が必要なくても施術できるという形になっています。

脱毛先生
脱毛器ケノンは国が、資格がなくても施術を許可している家庭用脱毛器です。そもそも安全性が高いため許可がもらえています

肌や毛の状態とよく相談し、使い方さえ順守していればトラブルを起こすことはないでしょう。

危険性はあるのか?

危険性を考えると、肌の調子を無視してフラッシュ脱毛のレベルを最大で行った場合に、肌トラブルを起こす可能性があると言えるでしょう。

脱毛先生
肌が弱い方は、刺激が強すぎてやけどのようになる可能性があります。そうならない為にも初めて使用する場合は、必ずレベルを落としたところから始めることが大切です。

私もはじめのうちは弱いレベルから始めました。現在は最大レベルで脱毛していますが、特に問題はありません。

脱毛先生
使用した際パチッと音がし、静電気のように少し痛みがありますが、保冷材で冷やして脱毛すれば痛みは感じません。

なので、本人次第でレベルを調整できるので危険性はほとんどないといえます。

結果

今回「脱毛器ケノンで脱毛するのは安全?危険性はあるの?」についてご紹介してきましたが、安全性もしっかりありますし、危険性もほとんどないことがわかります。

本人の意思で調整ができるので、肌に異変を感じた場合一度中断して、様子を見てレベルを弱くして脱毛したほうがイイでしょう。

                  11       27

コメント