顔の炎症、赤み、シミには3つの原因、対処法について

トラブル、対処法について

顔に赤みが出る原因として「肌が敏感肌の方、肌の角質が薄い、何らかのトラブルによる炎症」などが考えられます。このトラブルを起こした原因、対処法についてご紹介します。

 

1、敏感肌、肌の角質が薄い

赤みを持つ原因の1つとして考えられることは、敏感肌や、肌の角質が薄いことで、赤みを持ちくなってしまいます。

例えば、白人の方は肌が特に弱いと言われていますが、近くでご覧になったことはありますか?近くで見ると大体の方が「シミ」や「そばかす」がありますが、これは肌の角質が弱いことから紫外線によってダメージを与えられ、徐々にシミになるのです。

このことで細胞がしっかりと排出できずに肌の内側に残ることで起きてしまうのです。

 

2、敏感肌、角質が薄い方は次のことに注意しよう

● カミソリなど刃を皮膚に当てると角質を削りやすい

 洗う時など、強く擦ってしまうと皮膚を傷つけるおそれがある

● 肌の水分を失いやすく、乾燥肌になりやすい

このようなことが考えられますので、しっかり把握しておくといいでしょう。

 

3、炎症が起こる原因

紫外線などでダメージが外に排出できずにいると、肌の免疫が落ち、肌荒れ、炎症がおきます。このことが続くことで、外部からの刺激を受けやすく、肌を守りきれない状況が続いてしまうのです。

 

肌を強くする方法

d30276cf804c8d51f14633e11f54ff42_s

肌を強くする方法として、先ほど話をした部分、角質層を強くし、肌細胞を健康な状態にすることがいいでしょう。

健康な状態にすることで、肌が外敵から守られ、炎症や赤みを防ぐことができ、また水分もしっかり保持できるのです。

 

角質を健康な状態にする7つの方法

● 保湿効果が高い製品、化粧水を使う

● 肌にトラブルが起きたとき、化粧を控えるようにする

● クレンジングオイルを使用しないようにする

● 顔を洗う際は、肌をこすらないよう撫でるようにする

● ビタミンCが多く含まれる食材を摂取する

● 紫外線を防ぐため、紫外線がカットできる日焼け止めなどを塗る

● 脱毛する際は、シェーバーや除毛クリームを使う

この7つのことを注意することで肌が守られ、健康な状態に戻ってきます。

 

乾燥肌、敏感肌の方のおすすめ

パイナップル豆乳ローション(体験レビュー)

Baidu IME_2016-1-17_11-44-51

Baidu IME_2016-1-8_19-16-9

この商品は私も使っているのですが、保湿効果が高いのはもちろん、抑毛にも効果があり、肌を健康な状態に戻すことで透明感のある肌へと変えてくれます

まずは肌を健康な状態に戻すことが大事なので、化粧水などはしっかり効果がある商品を使うといいでしょう。

 

まとめ

化粧や、脱毛などする際は十分注意し、肌を守るためにしっかりとケアをすることが大事です。

また保湿をしっかりすることで肌が守られるので、朝、昼、夜と乾燥をできるだけしないように心がけましょう。

 

         11 

コメント