【写真あり】エピラット除毛クリームの正しい使い方を説明

epilat(エピラット)

エピラット除毛クリームの特徴

初めに、パッケージや公式サイトで紹介されている商品の特長をご紹介します。

脱毛先生
脱毛先生

それから実際に使用して、本当にその効果があるのか検証してみたいと思います!

● 料金 800円
● 内容量 150g

になります。

脱毛助手
脱毛助手

エピラット除毛クリームは、料金も800円と安く、さらに内容量も150gも入っています。料金に比べて内容量がこれだけ入っているととてもうれしいですね。

製品の裏や公式サイトで書かれている内容を見てみると次のようなことが書いてありました。

● ヒアルロン酸(湿潤剤)配合
● うるおい保護成分配合
● カモミールエキス
● お茶の葉エキス
● ハマメリス水
● 海藻エキス
● シトラスの香り

が含まれます。

含まれている成分の中には、保護成分、ヒアルロン酸が含まれています。この成分が含まれていることで肌にうるおいを与えることができます。

脱毛先生
脱毛先生

また香りにもこだわりがあり、シトラスの香りを使用し、香りを抑えていると書かれていました。

エピラット除毛クリームの使い方を順番に説明

1、脱毛する箇所をきれいにする

最初にエピラット除毛クリームの使う前に脱毛する箇所に

● 汚れはついていないか?
● 水で濡れていないか?

を確認します。

脱毛助手
脱毛助手

ここで汚れや水分がついていると、除毛クリームをつけた際に汚れや水分が邪魔することで綺麗に脱毛できないので脱毛する際は必ずきれいにしてください。

2、除毛クリームは多くしっかり塗る

次に脱毛する箇所にエピラット除毛クリームを塗る際は、もったいないと薄くクリームを塗ってしまうとうまく脱毛できなかったり、まばらに毛が残ったりします。

そのためクリームを塗る際は少し多めに塗るといいです。

脱毛先生
脱毛先生

ただ、除毛効果が弱いと濃く塗ってもきれいに脱毛できない場合は除毛クリーム自体、除毛効果が弱いため質のいい商品をオススメします。

3、付属のヘラを使う

除毛クリームを広げる際は、付属していたヘラを使用し、脱毛したいか所に伸ばしていきます。

脱毛先生
脱毛先生

除毛クリームはまれに爪の間に残ってしまったりし、髪についたりするのでできれば手ではしないようにしましょう。

写真のようにしっかり塗ると綺麗に脱毛できます。エピラット除毛クリームのつけ忘れがないかしっかり確認をしてください。

4、10分ほど時間を置く

脱毛先生
脱毛先生

除毛クリームを塗ってから、5分経過してくると写真のように少しずつ毛が縮れてきます。

このままもう少し放置し、10分ほどを目安にするといいと思います。

5、綺麗に洗い流す

最後に水で綺麗に洗い流しましょう。

脱毛先生
脱毛先生

ここで洗う際に、タオルやスポンジでこすっても綺麗に脱毛できない場合があります。

また毛がタオルについて捨てないといけないのでもったいないです。

私がオススメなのは木のヘラを使用して洗い流すといいでしょう。

脱毛先生
脱毛先生

こちらは100均に売っていますし、なければアイスの棒でもいいです。

脱毛助手
脱毛助手

こちらを使用するだけでもきれいに脱毛できるので試してみてください。

使用した体験談として

しかし、エピラット除毛クリームを使用したのはよかったのですが、ただ写真を見てもわかるように綺麗に脱毛できませんでした。

脱毛助手
脱毛助手

また成分が強いためか肌が赤くなっているため初めて使用する方は製品が合うか試したほうがいいと思います。

他にも腕以外にも足にも同じような使い方で脱毛してみたのですが、やはり毛穴に毛が残りチクチクして失敗に終わってしまいました。

脱毛先生
脱毛先生

このことから毛が濃い方や、剛毛な方などには除毛効果が弱いため綺麗に脱毛できません。

脱毛助手
脱毛助手

もしかしたら毛が薄い方にはいいのかもしれません。

まとめ

Baidu IME_2016-1-8_19-16-9

>>エピラット除毛クリームの体験談はこちらになります。

今回「【写真あり】エピラット除毛クリームの正しい使い方を説明」についてご紹介しましたが、ただ残念なことに除毛効果が弱いことがわかりました。

脱毛先生
脱毛先生

また成分が強いため肌が赤くなってしまう事も考えられるので使用する際はパッチテストをすることをおススメします。

脱毛助手
脱毛助手

市販の商品は肌トラブルことも多いため、料金は上がりますが、保湿効果が高く質のいい商品がいいのかもしれません。

                  11       27

コメント